メイン画像

複数の大学による共同研究

初期要件

会員向けサイトのサーバ管理者チームがマンパワー不足。サーバ運営の補助を依頼。

概要

複数の大学にまたがったプロジェクトで、学術資料のデジタルアーカイブを作成・運用。アーカイブ公開用のサーバに障害が発生したため、サーバ障害の復旧が当初の依頼。

ソリューション

サーバ障害復旧

実機を預かり、障害箇所の特定、ベンダーと交渉・修理部品の手配、部品交換およびOSの復旧。復旧後、サーバを大学内サーバルームに設置、設定、ネットワーク接続。

DBMSの移植、プログラム修正

デジタルアーカイブで利用していたDBMSをOracleからPostgreSQLに変更。データベースの移植、およびプログラムの修正。

その後

プロジェクトの進捗に伴う新規開発、サーバ管理を行う総合契約に移行。